Interview

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 仕事内容で選んだというよりは、今後人生において関わっていきたい人がいるかどうかで判断しました。

コンサルティング事業部
T・K
2018年 新卒入社

仕事内容で選んだというよりは、今後人生において関わっていきたい人がいるかどうかで判断しました。

この会社への入社理由について教えて下さい!
仕事内容で選んだというよりは、一緒に働く人や今後人生において関わっておきたい人がいるかどうかで、判断しました。

≪今後関わっていきたいと感じたポイントはどんなところでしたか?≫
初回の面談は大阪支社で代表と取締役の2名に会いました。
その時二人が楽しそうに話をしていて、それが興味のきっかけだったと思います。
不安もある中で本社での2次面接に出向き、他の役員や人事がきちっとしていたので、バランスの取れた会社だと感じました。

あとは、先輩との食事会で仕事の話を割と赤裸々に聞いて、、色々悩んだ上で入社を決めました。
入社してみてGAPはありましたか?
自分の仕事は営業だけだと思っていたら、役割がどんどん変わっていったことです。
入社して数か月、夏ごろには福岡立ち上げの話が出てきて、概算スケジュールが組まれ、立ち上げに対する準備が始まりました。
福岡立ち上げの前に大阪の数字管理の補佐をしたり、新入社員の教育担当を任されたり、福岡を任される準備として、役割が増えていきました。
福岡支社の立ち上げを任された時の気持ちを教えてください!
最初から楽しみでしょうがなかったです。2年目で任せられるなんて考えてもなかったので 笑
遅かれ早かれ、こういう経験は積みたかったので、うれしいです。

≪プレッシャーは感じませんでした?≫
まだ、そこまで感じる立場におかれていないと思っています。
やってみたら?と言われたら基本やりたい。

流石に上すぎるポジションだと、ちょっと考えます。笑
その時は、後に残す大阪支社の方が心配でした。
福岡はやるしかないなと。
実際に立ち上げを担って、大変な事も楽しいこともあるかと思いますが、どう感じていますか?
まぁでも、、思ったよりは和気あいあいとやれてます。笑
一人だったらしんどかったと思いますが、同じく立ち上げメンバーの新井と色々相談できるし、二人で支え合ってやってます。
今後福岡支社をどうしていきたいですか?
大阪支社程に成長させていきたい。
支社の規模感としてはあと2、3名増員し、5名程度で営業する市場規模だと考えています。
東京や大阪の市況が厳しい際も、状況が異なる福岡でカバーしていきたい。

福岡は女性が多く、女性エンジニアもスキルの高い方が沢山います。
IT以外にも管理部門や医療系、教育関係のフリーランス化も進んでいて、営業職でもフリーランスの方がいらっしゃいます。
なので、職種にとらわれず支援していくサービスをつくれたら面白いと感じています。
この仕事の好きなところを教えてください。
たくさんの方と、知り合える。
契約は自分で決めれるし、責任も負えるところ。
思い出に残っている契約はありますか?
今でも覚えているのは、1年目の10月頃に担当したご契約のことです。
どうしても新規で取引を始めたいお客様がいて、ご紹介したエンジニアさんのご面談も上手くいき、企業様からは直ぐにオファーを頂けたんです。
そのエンジニアさんと非常に良い関係を築けていたこともあり、絶対に決めたいと思っていました。

ただ、エンジニアさん側はその後に他社様でのご面談が入っていて、比較した時に条件面の交渉が必要になりそうでした。
エンジニアさんからは企業様との交渉の一切を任せてもらっていて、「古賀さんが思っている金額まで交渉出来たら、決めてくれていいですよ!お客さんに回答しちゃってください。」
という一言を頂いて、実際その金額まで企業様と交渉をしました。
エンジニアさんが他社様での面談を終えた時、「決めちゃいましたよ!」とご報告できた時は相当嬉しかったです。

そのエンジニアさんは実際、今もその企業様で働かれていて、企業様にとっては居なくてはならない存在になっていると聞きます。
そこから企業様とのお付き合いも広がり、現在は4名ほど弊社からのエンジニアさんが働いてくれています。

本当に、この仕事をやっていて良かったと思う経験です。
アン・コンサルティングのコンサルティング事業部をひと言でいうと?
ふたつあって、、
ひとつはスパイスのきいたマイルドカレーで、ふたつ目は開園したての動物園 笑

≪笑 動物園、、ですね?≫

最近、動物園をつくるゲームの動画をよく見るんですよ 笑
で、色々設定が細かくて、従業員とか檻とか、道路とかを整備しなくちゃいけないんですが、それを見ていると、アン・コンサルティングに似ているなと。。
まだまだボロが沢山あって、整備しなければならないところ。

あと、カレーは、、個性の強さですかね。
一見纏まっているようで纏まってなくて、面白い。
就活生へのひとこと
基本自分は「内定取ろう」ではなく、色んな人に会えるチャンスだなと思って就活をしていました。
人事や就活生など、いろんな人と話をして今でもたまに連絡をとりあう人もいます。

就活は人脈作りだと思います。出会いに感謝し、それを大事にすることが重要です。
会社の数は無限でどこかに受かるので、ポジティブにやるのが良いと思います!